<< 1.18プレイベント動画配信 | main | ブログ再開のお知らせ >>

スポンサーサイト

  • 2017.09.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「相続と時価評価」研修会

昨日、岐阜県不動産鑑定士協会では、株式会社東京アプレイザル 芳賀則人先生による「相続と時価評価」研修会を開催しました。

芳賀先生

昨年の夏、東京で芳賀先生の講義を聴く機会があり、大変実務的で不動産鑑定士として得るものの多い講義内容だったことから即日、岐阜での研修をご依頼。繁忙期を経て、3月後半の開催となりましたが、相続税増税直後ということもあって業界の関心は高く、県内39名、県外44名の申し込みをいただき、ご覧のように満席となりました。

こうほう

現在、年間126万人、20年後には年間160万人の人が亡くなるようになり、しかもその期間が30年は続くであろうと推測される中、「相続」「事業承継」の分野に注目しないでどうする!?とのご指摘は受講生を刮目させました。

内容的にも、税務評価と鑑定評価の考え方の違いから始まり、国税庁 事務連絡、御自身がかかわられた判例等に照らし合わせながら項目毎に節税メリットの有無を検証して行かれる様子は説得力があり、あっというまの2時間30分でした。

私道評価、高低差のある土地、別荘地・リゾートマンション等税理士が見落としがちな節税機会を個別具体的に解説いただき、特に、周辺開発許可事例をふんだんに聴取しながら説得力をもたせていく「広大地」意見書の書き方は今後の参考となりました。

つたない司会で大変おそまつさまでしたが、この分野のスキルを蓄え、身近な所からセミナー講師を経験することにより顧客満足度の向上につなげていこうと思います。

司会


 

スポンサーサイト

  • 2017.09.28 Thursday
  • -
  • 16:52
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links